ベトナムのダラットワイン2012年04月01日

ベトナムのダラットワイン
 国営百貨店で次に買ったのは ダラット ワイン
 ダラットとはフランス統治時代に避暑地として開発されたベトナムの地名で、ホーチミンの北に位置し、標高 1500m で常春の気候の花の街とも呼ばれている高原だそうです。

 このワインに使われている葡萄は Cardinal grape という品種で、西洋では干し葡萄に使われているようです。
 また、隠し味に桑の実 (マルベリー) が入っていて、桑の実には、アントシアニンなどのポリフェノールの含有量も非常に高く抗酸化作用に優れているそうで ..... 何より、日本でベトナムワインを売っているのを見た事がない。
 重いけれど、日本からプチプチなどの梱包道具も持参、家で留守番している相棒に買って帰った。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kamebow.asablo.jp/blog/2012/04/11/6406110/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。